ぐるり・富士山風景街道
トップページぐるり・富士山風景街道とは推進体制4つの指針活動報告/新着情報アクションネットワーク構成団体ロングトレイルお問い合わせ

推進体制について

ぐるり・富士山風景街道 推進体制図

1) ぐるり・富士山風景街道推進協議会(助言・支援)

対象エリアの国(国土交通省)・県、学識経験者、関係各種団体の代表者で構成し、ぐるり・富士山風景街道の活動に対し、様々な角度から助言・支援していきます。

2) 行政連絡会(協働・支援)

対象エリアの活動を協働・支援するため、行政(国土交通省、県、市町)で構成する連絡組織で、静岡県・山梨県の各県単位で連絡会議を組織します。

3) ぐるり・富士山風景街道アクションネットワーク(実行)

対象エリアで活動する市民団体・NPO・企業等により2県で地域ごとに連携しながら事業を進めていく実行組織です。

4) ぐるり・富士山風景街道パートナーシップ事務局(活動支援)

ぐるり・富士山風景街道の活動を支えるための事務局として、2県のNPOが連携して連絡・調整・プロデュース・情報提供・PRなどの活動支援をしていきます。

 

このページの先頭に戻る

 
Copyright(C)ぐるり・富士山風景街道アクションネットワーク ALL RIGHTS RESERVED.